免疫力を上げ、さまざまなガンやウィルス、感染症に効果がみられた成分【五葉の松種子エキス・バリアフーズSPN(スパン)】、
肌細胞を活性化し、炎症を抑え、アトピーやアレルギーに効果がみられた成分【松の実オイル(ピノレン酸)】など五葉松の種子成分や、フバハヤブランド・モンゴル産すっぱいサジー輸入販売の総合メーカー[名古屋市]

日本三晶製薬,五葉松の種子,ピノレン酸

tokkyo.jpg

| HOME | 取得特許 |

取得特許

五葉松の種子や種子殻から抽出された
有効物質は世界中で注目されています。
その抽出方法や利用法、成分について
国内のみならず、海外においても
特許として認められました。

五葉の松種子エキスは薬ではなく、
自然食品にもかかわらず
抗感染症剤、抗ウイルス剤、抗エイズ
ウイルス剤といった内容で特許を
取得しています。


特許9191.JPG

抗感染症物質の抽出方法及び利用法<国際・国内特許>

日本、アメリカ、ドイツ、フランス、中国、台湾、カナダ、メキシコ、オーストラリア、ベルギー、スイス、イギリス、イタリア、オランダ、韓国

抗エイズウイルス及び抗ガン剤<国際・国内特許>

日本、オーストラリア、アメリカ、ドイツ

抗エイズウイルス及び抗ガン剤としての
実験データは >こちら

沿革


FH030010.JPG

昭和48年 ・種子破砕装置 特許第147262号取得
昭和58年 ・硬殻種子殻破砕装置 特許第10393号取得
同年 ・アメリカ・中国国際特許 同時取得
昭和62年 ・抗感染物質の抽出方法及び利用法国際特許15カ国取得
昭和62年 ・果物の種子の殻から酸性多糖類を抽出し病気を予防する方法
同年  ・アメリカ大統領令特別特許取得
平成 8年 ・抗感染症剤 特許第2522674号取得
平成 9年 ・松の実油を利用した食品添加物 特許第2655154号取得
平成10年 ・抗エイズウイルス剤 特許第2782443号取得
平成11年 ・感染症剤及び製造法 特許第2875397号取得
平成13年 ・吸着・脱臭剤及び吸着マット 特許第3150867号取得
平成14年 ・抗ウイルス剤及びその製造方法 特許3290834号取得
平成25年  現在に至る(出願中特許多数)


>実験データを是非ご覧ください