免疫力を上げ、さまざまなガンやウィルス、感染症に効果がみられた成分【五葉の松種子エキス・バリアフーズSPN(スパン)】、
肌細胞を活性化し、炎症を抑え、アトピーやアレルギーに効果がみられた成分【松の実オイル(ピノレン酸)】など五葉松の種子成分や、フバハヤブランド・モンゴル産すっぱいサジー輸入販売の総合メーカー[名古屋市]

日本三晶製薬,五葉松の種子,ピノレン酸

| HOME | 食品事業部 SPN成分 |

病気に打ち克つチカラ・免疫力を高める

免疫活性作用「五葉の松の種子抽出成分」

海松子.jpg五葉の松の種子エキスは、高級盆栽として有名な「五葉松」の種子を原料としています。モンゴル、ロシア、中国および韓国北部に広がる標高が高く、極寒の地に自生している、とても生命力の強い植物です。ほんの1cmほどの種子は20〜30mにも成長し約15年で松ぼっくりをつけます。20〜30cmにもなる大きな松ぼっくり1つに、約150個の種子がつきます。

古い中国の薬学書・本草綱目で「関節痛を取り除き、髪の毛を生やし、内蔵を強化し、滋養強壮作用により長生きができる生薬である」と松の実は紹介されています。今でも松の実は、中華料理やイタリア料理によく使われています。


世界初!五葉松の種子から有効成分を発見

set02.jpg日本三晶製薬では、取れたての新鮮な種子をそのままを輸入し、日本国内で加工しています。五葉松の種子は、硬い殻と白い実に分けられ、殻からはエキスを、実からはオイルを抽出しています。

私たちの研究により、松の実オイルにのみ含まれる特有の脂肪酸を発見し、「リノレン酸」に似た構造のもつため、PINE(松笠)の頭文字を取り「Pーリノレン酸」と名付けましたが、当時の研究者の間で「ピノレン酸」と略して会話していた名称が
現在そのまま「ピノレン酸」として使われています。この「ピノレン酸」には、炎症や痒みの抑制、空腹の抑制、肌細胞の活性、コレステロール値を低下させるといった作用があります。

また、種子の殻から抽出したエキス・SPN(スパン)は、白血球を活性化し、抗ウィルスや抗腫瘍といった研究論文が発表され、国内・国際特許を世界16カ国で取得した弊社だけの独占有効成分です。
40年あまりにわたる研究により、五葉松の種子殻からSPN(スパン)エキスの抽出に世界で初めて成功し、医科大学や研究機関等でさまざまな実験・検証が行われました。
日本三晶製薬では、ピノレン酸を含む松の実オイルや、免疫力を活性化する五葉松の種子殻エキスSPN(スパン)を主成分とした様々なサプリメントの開発に取り組んでいます。

五葉の松種子エキスは、薬ではなく、自然食品にもかかわらず
抗感染症剤、抗ウイルス剤、抗エイズウイルス剤といった内容で
日本国内のみならず、国際特許を取得しました。


spnpowder02.JPGoil011602.JPG

五葉松種子オイルの効果

コレステローノレ低下作用/九州大学 菅野道康教授

自然発症高血圧ラットを用いた飼育テストによりコレステロールの濃度が低下、
過剰コレステロールの調整作用がある。

血圧上昇抑制作用/九州大学 菅野道康教授

自然発症高血圧ラットを用いた飼育テストにより高血圧上昇が完全に最後まで
抑制された。高血圧の改善・予防効果がある。

肝脂肪低下作用/九州大学 菅野道贋教授

初代培養ラット肝細胞を用いたテストで肝細胞トリグリセリド及びリン脂質画分中に
取り込まれた各種脂肪酸が低下し、肝脂肪の改善・予防効果が期待される。

老化防止効果/昭和大学 坂上宏博士

(正常ヒト胎児肺二倍体繊維芽細胞UT20LU 増殖法)
正常細胞の増殖を64%増加、寿命延長効果、老化防止効果。
細胞増殖促進物質、又は細胞増殖促進物質が存在する。

アトピー性皮膚炎抑制効果/広島大学名誉教授 鹿山光博士

免疫グ、ロプリンE の過剰反応による、リノール酸から変換された
アラキドン酸の生じる局所ホルモン様物質からおきるアトピー性皮膚炎を
ω6 系列の脂肪酸と競合、特にγーリノレン酸と桔抗する事により、
発症物質への変換を防止するこの機序によりアトピー性皮膚炎を
抑制する効果がある。

アレノレギー症状の抑制効果/広島大学名誉教授 鹿山光博士

上段と同様の機序により、アレノレギー症状の発生を抑制する効果がある。

ピノレン酸の構造及び代謝/福山大学 田中保教授

松の実脂質の成分/(財)日本食品分析センタ一 斉藤実顧問



松の実油の学会発表

正常細胞の増殖促進効果

   昭和医大/坂上宏博士

第29 回油化学討論会・油化学研究発表会
「松の実油の特性J

   日本食品分析センター・広島大学/鹿山博士

第46 回日本栄養・食糧学会
「松実油中の新型多不飽和脂肪酸の生理機能J

   九州大学/菅野道康博士等

第47 回日本栄養・食糧学会
「松実油中の多不飽和脂肪酸のラット培養肝細胞脂質代謝への影響」

   九州大学/菅野道康博士等

<書籍のご案内>
生命力・免疫力を高める「松の種子」健康法

会長本.jpg

<目次(一部)>

  • 世紀の大発見!松の種子殻の抽出物SPN(スパン)って?
  • 癌やエイズに人間は勝つことができるか?
  • アトピー克服に光が見えた!
  • 発想の転換!無いものは造ればいい!
  • 松の種子殻の抽出物 SPN(スパン)がエイズを撲滅する日はくるか!?


<全国の書店にて好評発売中>
カラダの悩みを解決する健康新常識
生命力・免疫力を高める「松の種子」健康法
吉原 將純(著)
現代書林 定価:本体1,050円(税込) >amazonで購入する

海外[松の実]視察のご報告

近年多くの企業では、中国との貿易においてはリスクの分散を図る動きが
見られます。弊社も、中国以外の松の種子の状況を把握し、安定的な供給を
確保のために、モンゴルと韓国の松の実の産地を視察してまいりました。

海外[松の実]視察のご報告

ウランバートル【モンゴル】編

モンゴル北部の山脈一帯に松林が広がり、松の実は、路上で売られているほどモンゴル人にとっては一般的な食べ物です。モンゴルの松の実は、中国や韓国に比べ小さく、殻も歯で割れるほどの硬さです。松の実の味はほの甘く、新鮮な香りが広がります。
モンゴルは自然保護を重視しており、乱獲を防ぐため、国が許可した地域以外で松の実を採取することは禁止されています。弊社はモンゴルから1700ヘクタールを超える松林の採取許可を得る予定です。

DSC09525.JPGDSC09363.JPGDSC09362.JPG
DSC09377.JPGDSC_0195.JPGDSC_0110.JPG



カピョン【韓国】編

ソウルから車で約2時間韓国の避暑地と呼ばれる加平(カピョン)は、松の実の
一大産地。ここの松の実は、中国産と同様に殻が硬く、大粒です。
この地域に広がる松林は、80年前に日本人が植林したと聞き驚くとともに、
不思議な縁を感じました。今では、韓国の高級食材として利用されています。
また日本でも飲まれるようになったマッコリの工場も視察し、松の実マッコリを
試飲しました。夏から秋が収穫シーズンなので、次回は収穫体験に参加します。

kr001.jpgDSC09563.JPG
DSC09589.JPGDSC_0416.JPGDSC09624.JPG

<追記>
韓国に松を植林した日本人・浅川巧さんの物語が
俳優・吉沢悠さん主演で映画になっています。
是非、ご覧下さい。

道ー白磁の人ー』 >公式サイトはこちら

SPNスパンの成分詳細について

実験データの一部をこちらでご確認いただけます。

pinemark.jpg松の種子技術開発研究会

松の種子技術開発研究会 ホームページにて、体験談をご覧いただけます。